2007年8月

神の子らとネフィリムは誰だったのでしょうか

創世記6:2-4の「神の子ら」、「人の娘たち」そしてその間で生まれた「ネフィリム」は誰だったのでしょうか。 神の子らは、人の娘たちが、いかにも美しいのを見て、その中から好きな者を選んで、自分たちの妻とした。そこで、…

イエス=ヤハウェ

キリスト教の一つの根本的な教義は聖書の神が三位一体の存在であることです。つまり、神は父なる神と、子なる神と、聖霊の三つを持つ実体であるということです。しかし、多くのクリスチャンはこの教義の示唆を見落とし…

十分の一をささげれば神様は財産をも守ってくださる?

ある人たちは「十分の一をささげれば、神様は仕事を守ってくださり、その人が祝福される」と言います。十分の一をささげれば財産をも守ってくださると主張します。イエス様も弟子たちも貧乏で、殺されたことを指摘する…