ヨシュア記


6:17-18

愛である神様はどうして「町にあるものは、男も女も、若い者も年寄りも、また牛、羊、ろばも、すべて剣の刃で聖絶」するという命令を出したのか。
この町と町の中のすべてのものを、主のために聖絶しなさい。ただし遊女ラハブと、 その家に共にいる者たちは、すべて生かしておかなければならない。あの女は私たちの送った使者たちをかくまってくれたからだ。ただ、あなたがたは、聖絶の ものに手を出すな。聖絶のものにしないため、聖絶のものを取って、イスラエルの宿営を聖絶のものにし、これにわざわいをもたらさないためである。
旧約聖書では、イスラエル人が戦争した時、それは普通の戦争と違いました。なぜかというと、創造主からの命令で戦争を戦いました。それは、政治上の理由で はありませんでした。神様がこういう命令をしてくださったのはイスラエル人を守るためでした。「それは、彼らが、その神々に行っていたすべての忌みきらう べきことをするようにあなたがたに教え、あなたがたが、あなたがたの神、主に対して罪を犯すことのないためである。」(申命記20:18)。聖なる神は罪 を罰しなければなりません。イスラエル人はもしこの命令に従ったなら、追放されなかったのです。カナン人がモラル的に堕落したということは考古学でも確認 されています。小さい子どもも殺されましたが、この子どもたちは道徳(正しさと悪さ)が分からなかったから、イエス様の御血で救われました(天国へ行っ た)。
神様の異なっているみわざというエッセイも参照してください。