人工妊娠中絶の正当性

カテゴリー: 妊娠中絶

今日人工妊娠中絶を正当化する理論のページを読みました。人工妊娠中絶が正当である理由が3つ挙げられていました。

1)障害児の育児は大変だから親は子供を育てられない場合がある。その場合は産むべきではない。

2)胎児は独立した人格ではなく、母体の一部である。

3)母親と胎児は権利上平等ではない。母親には生存権だけでなく母体の所有権がある。

障害児

確かに障害児の育児は大変です。しかし、親の事情で判断するのであれば、生まれた後でも殺してもいいはずです。問題の解決は子供を殺すことではなく、社会的支援(養子縁組も含めて)を強化することではないでしょうか。

母体の一部?

胎児は、母親とは別の、個人の遺伝子を持っています。また、胎児が母体の一部であれば、その母体に頭が二つ、腕が四つ、足が四つ、心臓が二つあります。そして、5割の場合、その胎児は男性です。その場合、母体にペニスがあるということになります。そういうことはありえるのでしょうか。いいえ、胎児は母体の一部ではありません。

母親と胎児は権利上平等ではない?

胎児には自分の体の所有権を持っていないのでしょうか。また、自分の体だからと言って何をしてもいいということでしょうか。男性が自分の体を使って女性をレープしてもいいのでしょうか。被害者の体を傷つけるからだめだというのであれば、どうして胎児の体を傷つける人工妊娠中絶が許されるのでしょうか。

エホバの証人がクリスチャンの活動を?

昨日エホバの証人(ものみの塔)の二人がやって来ました。ドアを開けたらその二人が「私たちはこの近くでクリスチャンの活動をしています。」と自己紹介をしました。私はうちで仕事をしており、ちょうど納期が迫っていましたので帰ってもらいましたがもう少し時間がありましたら「エホバの証人なのにクリスチャンだと言わないでください」と言いたかったのです。

私は自分が日本人だと言っても国籍がアメリカだから日本人ではありません。エホバの証人は自分たちがクリスチャンだと主張してもクリスチャンだということになりません。

すべてのクリスチャンが3つのことを信じています。この3つのことを信じていなければその人はクリスチャンではありません。プロテスタントにしろ、カトリックにしろ、ギリシャ正教会にしろ、すべてのクリスチャンは次のことを信じています。

  1. 神は一人である。
  2. 「主だけが神であって、ほかには神はない」(申命記 4:35)

  3. イエスは創造主なる神である。(三位一体)
  4. 「トマス[イエスの弟子の一人]は答えてイエスに言った。『私の主。私の神。』」(ヨハネ 20:28)

  5. 子なるイエスは十字架で私たちの代わりに死んでくださり、三日目によみがえった。
  6. 「神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。 」(ヨハネ 3:16)

エホバの証人は2を信じていないため、クリスチャンではありません。ちなみに、モルモンは1を信じていないのでモルモンもクリスチャンではありません。(モルモンはこの世を創ったのは一人の神だと信じていますが他にも神々がおり、私たちもいつか神になると信じています。)

ヴォイジャー:ドクターの理屈

カテゴリー: 政治

僕のことをからかう人はいるのかもしれませんが、私はスタートレック:ヴォイジャーを見ています。特にスタートレックのファンでもありませんが、 英語を忘れないようにアメリカの番組を見ています。アメリカにいたら見ないという番組も見ています。スタートレック:ヴォイジャーはその一つです。

スタートレック:ヴォイジャーは女性のためのスタートレックと言えるでしょう。すべてのエピソードに感情的なテーマがあります。あるエピソードでは船長のジェインウェイ(女性)がホログラムと恋に落ちたこともありました。ばかばかしい話が多いですが、チャームドやLAXなどよりずっとましです。

先日は死刑反対のエピソードがありました。死刑囚が乗っていた宇宙船に何かトラブルが起きて、ヴォイジャー号にその死刑囚と刑務所護衛官が乗ることになりました。ヴォイジャーの乗務員は死刑に反対だったので死刑囚を死刑執行人に渡したくなかったのです。しかし、第1級優先事項の関係でどうすることもできませんでした。

途中でドクターが「人を殺すことは誰がしたとしてもいけません」と言いました。それを聞いて笑うしかありませんでした。なぜかといえば、ヴォイジャーがよく敵の宇宙船にフェイザーを照射しているからです。その時は誰も死なないということでしょうか。なんという素晴らしい偶然でしょうか。それにしても、ドクターは自己防衛のために人を殺してはいけないと思っているのでしょうか。また、人質の命を助けるためであってもヴォイジャーの警備員が人質犯を殺してはいけないと思っているのでしょうか。政府が人を殺してもいい場合があるということを認めたら、いつ人を殺すことが正当なのか討論しなければなりません。なぜならば、それを認めた時点でもう人を殺すことが必ずいけないと言えないからです。

死刑廃止論者が「たとえ、どんな理由があろうとも人に人を殺す権利は無い」というなら、自己防衛のためでも被害者の命を助けるためでも人を殺すことはいけないと主張しなければなりません。

イエスは素晴らしいお方なので今週は素晴らしい一週間となる?

「イエスは素晴らしいお方なので今週は素晴らしい一週間となります。」

これはこの間教会で聞いた発言です。その人の言いたいことは分かりますが私たちクリスチャンはもうちょっと言葉に気をつけるべきだと思います。イエスの素晴らしさとこの世でのいいことや成功などには因果関係がないから上記のような言い方をするべきではないと思います。

私が何を言いたいかといえば、今週は友達や家族の誰かが死ぬかもしれない。仕事で首になるかもしれない。それは「素晴らしい一周間」とは言えません。「いや、でもそれによって何かを学べる機会を神様が与えてくださるから素晴らしいことだ」という人はいるのかもしれませんが、それは言葉遊びです。愛する人が死ぬこと、辛い経験をすること、それ自体は素晴らしいことではありません。それでは、さっきの言葉をそのまま理解すると、今週が素晴らしい一周間ではなければイエスが「素晴らしいお方」ではないということになります。クリスチャンではない人やクリスチャンになったばかりの人はそう受け止めるでしょう。イエスはこの世で成功する、あるいは悪いことが起きないという約束をしていません。むしろ、イエスは私たちが苦しむと言いました。

もし世があなたがたを憎むなら、世はあなたがたよりもわたしを先に憎んだことを知っておきなさい。もしあなたがたがこの世のものであったなら、世は自分のものを愛したでしょう。しかし、あなたがたは世のものではなく、かえってわたしが世からあなたがたを選び出したのです。それで世はあなたがたを憎むのですしもべはその主人にまさるものではない、とわたしがあなたがたに言ったことばを覚えておきなさい。もし人々がわたしを迫害したなら、あなたがたをも迫害します。もし彼らがわたしのことばを守ったなら、あなたがたのことばをも守ります。しかし彼らは、わたしの名のゆえに、あなたがたに対してそれらのことをみな行ないます。それは彼らがわたしを遣わした方を知らないからです。(ヨハネ15:18-21)

神様が創った世界は完璧でしたが、罪によって苦しみや死が入ってしまいました。今の世の中は決して完璧なものではありません。

私たちは、被造物全体が今に至るまで、ともにうめきともに産みの苦しみをしていることを知っています。(ローマ8:22)

私たちの希望はこの世にではなく天国にあります。

・・・神ご自身が彼らとともにおられて、彼らの目の涙をすっかりぬぐい取ってくださる。もはや死もなく、悲しみ、叫び、苦しみもない。なぜなら、以前のものが、もはや過ぎ去ったからである。(黙示録21:3-4)

クリスチャンは平気で常識に反する言葉を口にします。私はこれが決していい証しではないと思います。もう少しクリスチャンではない人やクリスチャンになったばかりの人が私たちの言葉をどう受け止めるか考えるべきだと思います。

日立のPrius AR75

私は日立のPrius AR75を使っています。最近使っている最中に突然電源が落ちる時がありました。検索しましたらヤフーの知恵袋のある解決済みの質問を見つけました。ちょうど同じ問題が起きている方がいて、埃が原因だったみたいです。あいにく私はあまり分解能力がありませんのでネジを外してもカバーを外すことができませんでした。しかし、日立のサポートに連絡しましたら、リンクを教えてくれたので無事にカバーを外すことができました。ものすごく埃が溜まっていました。掃除したら電源が落ちなくなりました。ファンの音も静かになりました。

cefiro1213さん、ありがとう。そして日立のサポートチーム、ありがとう。 :)

日本キリスト教協議会、聖書の教えを拒む

2008年4月10日に日本キリスト教協議会が死刑に対する抗議をしました

法務省が、「法の理念」の下に死刑執行を行うときを「定められたとき」と言うならば、私たちキリスト者は、それに対し「ひ とりひとりのいのちは、神が祝福 のうちに世に与えたいのちゆえ、生まれるときも、死ぬときも、神の福音のもとに定められたときにある大切ないのち」と考えています。・・・本日国家の名の下に4人の死刑が執行されたことに対して、私たちは、神の与えたいのちの枝に繋がりあいながら、強く抗議いたします。

私はこれを理解することができません。なぜなら、聖書には次のような命令が書かれています。

あなたがたは、死刑に当たる悪を行なった殺人者のいのちのために贖い金を受け取ってはならない。彼は必ず殺されなければならない。(民数記35:31)

これは誰が命じているのでしょうか。そう、神様です。日本キリスト教協議会は政府が殺人者を処罰しなくてもいいと思っているのでしょうか。いいえ、違うと思います。きっと処罰しなければならないと思っていると思います。それならどうして神様が命じた処罰がいけないのでしょうか。

私たち個人個人は赦すように命じられています。しかし、政府は犯罪者を赦すのではなく処罰するように命じられています。その違いを理解しなければなりません。

それは、[政府]があなたに益を与えるための、神のしもべだからです。しかし、もしあなたが悪を行なうなら、恐れなければなりません。[政府]は無意味に剣を帯びてはいないからです。彼は神のしもべであって、悪を行なう人には怒りをもって報います。(ローマ13:4)

「剣」は打つためではなく殺すためのものです。聖書の神は死刑制度の廃止を命じたのではありません。むしろ殺人者を死刑にするように命じています。

人の血を流す者は、人によって、血を流される。神は人を神のかたちにお造りになったから。(創世記9:6)

人の命は無限に大切です。その命を奪った人を懲役刑に処するだけではその奪われた命を落としめることになります。

赤ちゃんポスト、1年で16人の命を救う

カテゴリー: 妊娠中絶

1年前に熊本で設置された赤ちゃんポストが今まで16人の子供の命を救いました(リンクが切れてしまいましたので半年時点からの記事をリンクします)。

引っ越しました

カテゴリー: HP更新情報

本日よりホームページをhoshuha.comへ引っ越しました。ちなみにhoshuhaは「保守派」のことです。よろしく。

人に人を殺す権利は無い?

カテゴリー: 政治, 時事

ネットでは1999年に山口県光市で起きた母子殺害事件で当時18歳だった被告(27)への死刑判決についてこのようなコメントがありました。

「人に人を殺す権利は無い。たとえ、どんな理由があろうとも」

本当にそうでしょうか。自己防衛のためであっても人を殺してはいけないのでしょうか。警察が人質の命を助けるためであっても犯人を殺してはいけないのでしょうか。死刑を反対する人たちの主張は理解できません。

無実の人の命はそんなに価値のないものでしょうか。無実の人の命を奪っても自由を失う(無期懲役)だけでいいのでしょうか。私は無実の人の命は無限に大切なものだと思っています。故意による殺人には死刑しかありません。

元少年?

カテゴリー: 政治, 時事

元少年」という言い方がおかしいと思うのは私だけでしょうか。「当時少年であった容疑者」とかなら分かるけど、「元少年」は現在20歳以上の人、全員に対して使える言葉ではないでしょうか。どうして記者やニュースキャスターが容疑者のことを「元少年」と呼びたがるのでしょうか。ひどい犯罪を犯した人に対する同情を買うためでしょうか。日本語が母国語ではありませんが今回のニュースで初めて「元少年」という言葉がこんなに頻繁にでてきて変だと思いました。

追記:はてなキーワードでは「元少年」とはマスメディアの呼称であると説明しています。大辞林で調べても出てきません。やっぱりって感じです。