テトスへの手紙


1:16

偽の信仰の公言は可能か。
彼らは、神を知っていると口では言いますが、行ないでは否定しています。実に忌まわしく、不従順で、どんな良いわざにも不適格です。
救いは失うことができませんが、救われなくても(本当に信じなくても)、イエスを公言し、洗礼式を受けることができます。ですから、神様を知っていると口で言っても、行いで否定することができます。