ネヘミヤ記


7:32

アイは永久に荒れ果てたのではないか。
ベテルとアイの人々、百二十三名。
ヨシュア記8:28には、「ヨシュアはアイを焼いて、永久に荒れ果てた丘とした」と書いてありますが、ネヘミヤ記ではアイという市がまた出てきます。ヨ シュア記でのヘブル語の言葉は永久だけではなく、長い間という意味もあります。ネヘミヤの時代までに建て直されたのでしょう。