レビ記


4:20

旧約の犠牲で罪の赦しをもらえたのか。
この雄牛に対して、彼が罪のためのいけにえの雄牛に対してしたようにしなさい。これにも同様にしなければならない。こうして祭司は彼らのために贖いをしなさい。彼らは赦される。
新約聖書に、はっきり書いてあります。「雄牛とやぎの血は、罪を除くことができません」(ヘブル人への手紙10:4)。しかし、こうも書いてあります。 「すべてのものは血によってきよめられる」(ヘブル人への手紙9:22)。旧約の儀式はイエス・キリストの前触れとなりました。創造主はイエス様が来るま で旧約の犠牲を受けてくださいました。

11:1-23

イスラエル人はなぜある食べ物を食べてはいけなかったのか。
創造主は動物を創った時、「良しとされました」。創造主はある動物を「不潔」と宣言された時、この動物が病的なものだという意味ではありませんでした。イ スラエルは創造主が特別に選んだ民だったので、他の偶像礼拝していた民と分けるために、いろいろな儀式を与えられました。しかし、「ユダヤ人とギリシヤ人 との区別はありません。」(ローマ人への手紙10:12)。ですから、「イエスは、このように、すべての食物をきよいとされた。」(マルコの福音書7: 19)。

12:2

なぜ女の人が子どもを産めば汚れるのか。
「イスラエル人に告げて言え。女が身重になり、男の子を産んだときは、その女は七日の間汚れる。その女は月のさわりの不浄の期間のように、汚れる。 これは女性に対する罰ではありません。詩篇127:3に「見よ。子どもたちは主の賜物、胎の実は報酬である。」と書いてあります。このレビ記に書いてある 汚れとは、人間はすべて罪人であるという意味です。最初の女であるエバによって罪の性質がすべての子孫に伝えられました(詩篇51:5)。これも儀式でし たのでクリスチャンに関係がありません。