イザヤ書


27:1

レビヤタンはワニだったか。
その日、主は、鋭い大きな強い剣で、逃げ惑う蛇レビヤタン、曲がりくねる蛇レビヤタンを罰し、海にいる竜を殺される。
ここでは、レビヤタンは悪魔を意味していますが、他のところでも述べていますから、これは実在の生き物のことでしょう(詩篇74:13,14;104: 26;ヨブ記41:3-4)。レビヤタンは「海にいる竜」でしたから、わにではなかったはずです。レビヤタンはベヘモテ(ヨブ記40:1)のように、恐竜 だったと思えます。

44:28; 45:1

クロスはイザヤが死んでから150年後に生きていたから、イザヤ書はイザヤにかかれていないのではないか。
「わたしはクロスに向かっては、『わたしの牧者、わたしの望む事をみな成し遂げる。』と言う。エルサレムに向かっては、『再建される。神殿は、その基が据えられる。』と言う。」

主は、油そそがれた者クロスに、こう仰せられた。「わたしは彼の右手を握り、彼の前に諸国を下らせ、王たちの腰の帯を解き、彼の前にとびらを開いて、その門を閉じさせないようにする。

もし全知の神様がいるなら、イザヤがクロスの生まれる前に彼の名前を知っていたことは不思議ではありません。イザヤの預言は神様から来ましたから、当然とも言えるのではないでしょうか。