出エジプト記


4:21

創造主はなぜパロの心をかたくなにしたのでしょうか。
主はモーセに仰せられた。「エジプトに帰って行ったら、わたしがあなたの手に授けた不思議を、ことごとく心に留め、それをパロの前で行なえ。しかし、わたしは彼の心をかたくなにする。彼は民を去らせないであろう。
これは一見不公平に思えるかもしれませんが、パロも自分の心をかたくなにしました(出エジプト記8:15)。創造主がパロの心をかたくにしたのは、パロが自分の心をすでにかたくにしたという罪を犯していたので、その結果として創造主はパロを罰せられました。

7:11

パロの魔法使いたちのつえは本当に蛇になったのか。
そこで、パロも知恵のある者と呪術者を呼び寄せた。これらのエジプトの呪法師たちもまた彼らの秘術を使って、同じことをした。
この「つえ」はただの昏睡状態に陥っていた蛇だったに違いありません。創造主にしか、新しい生命を創ることができません。

20:5

子どもを親のために罰するのは不公平ではないか。
それらを拝んではならない。それらに仕えてはならない。あなたの神、主であるわたしは、ねたむ神、わたしを憎む者には、父の咎を子に報い、三代、四代にまで及ぼし…
もちろん、不公平です。聖書によると、「父親が子どものために殺されてはならない。子どもが父親のために殺されてはならない」(申命記24:16)と、明 記されています。ですから、この聖句が指摘しているのは、一時的な罪の結果です。罰される人はその本人だけですが、罪の結果は他人に影響を及ぼします。例 えば、お母さんがアルコールを飲めば、お腹にいる子どもが病気になる場合があります。これは子どものせいではないので、神様はお母さんだけを裁きます。