エステル記


エステル書には、神様の御名が一度も出てこないのに本当に聖書なのか。
エステル書に神様の御名が出ませんが、神様の影響は明らかに書かれています。神様が自分の特別に選んだ国民を守るものです。神様は一見、無意味な出来事の ようなことも用いてくださいます。ですから、エステルのテーマには神様が直接見えなくても、神様はちゃんと私たちのために働いてくださっています。