テモテへの手紙 I


2:4

もし神様がすべての人に救われて欲しければ、なぜ救わないか。
神は、すべての人が救われて、真理を知るようになるのを望んでおられます。
これは神様の布告ではなく、神様の望みです。神様はだれも地獄へ行って欲しくありません。しかし、神様は聖なる神様なので、罪を罰しなければなりません。 ですから、人間がイエスの賜物を受け取らなければ、神様のもとにいられません。これはローマ人への手紙3:25-26に書いてあります。「神は、キリス ト・イエスを、その血による、また信仰による、なだめの供え物として、公にお示しになりました。それは、ご自身の義を現すためです。というのは、今までに 犯されて来た罪を神の忍耐をもって見のがして来られたからです。それは、今の時にご自身の義を現すためであり、こうして神ご自身が義であり、また、イエス を信じる者を義とお認めになるためなのです。」